薬でお困りの方、HMRはご存知ですか?
2012年05月16日 - 00:15:44

Home Medicines Reviews (HMR)という、サービスをご存知ですか?

オーストラリア政府によって運営されている在宅医療の一つで、Medicareをお持ちの方は無償で受けることのできるサービスです。政府に認定された薬剤師が、患者様が服用されている薬の在宅訪問指導を行い、かかりつけのGPと連携して最善の薬物治療を目指します。

具体的なメリットは?

- 副作用、飲み合わせ、等のチェック。市販薬(薬局、スーパーで購入したもの、ビタミン,ハーブ類)も特定の疾患や薬に重大な影響を及ぼす場合があります。

- 医薬品の適切な使用法、保管法の確認と説明。

- その他、普段GPや薬剤師に聞けない些細な疑問、質問も、ゆっくり聞けるのは在宅ならではです。

※特に、高齢の患者様、複数の薬を服用されている患者様には推奨されています。

詳しい情報は下のリンクからご覧いただけます。(英語)

http://www.nps.org.au/consumers/publications/medicines_talk/mt9/home_medicines_reviews_explained2

2012年現在、HMRは豪州政府発行のパンフレットも日本語のものがないのが現状ですが(中国語、韓国語など他のアジアの言語には対応しているようです)、需要に応じてですが2013年を目処に日本人薬剤師(日本と豪州、両国の薬剤師免許保持)によって日本語で受けられるようにと只今、検討中です。

みなさまのご意見、ご要望、ご質問などを参考にさせていただきたく思っております。

幅ひろい声、是非お聞かせください。

直接Eメールでのご連絡も歓迎いたします。

kusuri.melb@gmail.com

(2)
[1] 薬等について
2013年06月18日 - 20:46:54

豪では 比較的早くから漢方薬や東洋医学(言い方が古いですか?)への認知度と信用性が高いと聞いていますが
投薬について 漢方薬を処方していただける医療機関 先生についての情報はどこで得られるのでしょうか?
私は 英語学校に行っているので 中国人の友達に 漢方処方の先生を聞いてみましたが あまり知られていないのが現状のようです。どうか その辺の情報についても教えてください。また GPにかかった時に 薬についてわかりにくい場合は 日本語の薬品名や商品名について マニュアルのようなものがあると便利ですよね。
また これは制度的な問題でありますが こどもは急変が早いので 子供に関しては 必ずしもGPを通さなくても ぜんそくや 中耳炎など急な時に駆け込める病院があると助かると思うのですが。
などと取り留めもなくいろいろ書いてしまいましたが 正直な思いを書いてみました。よろしくお願いいたします。

[2] NAATIのプロ翻訳者です。
2013年06月18日 - 21:28:05

NAATIのプロ翻訳者です。政府系のパンフレットはどこで翻訳に出しているのかわからないので、パンフレットの日本語化に協力したいのですが、どうすればよいかわかりません。