ジャパレスでの仕事とは・・・
2012年12月14日 - 17:01:49

友人で最近こちらに来て、ジャパレスで仕事を始めた人がいます。
聞いたところによると、最初は自給$12からスタート、
あまり大きい店ではないらしく、ウェイトレス、皿洗い、調理補助、掃除・・
なんでもするらしいです。(これはまぁ、仕方ないだろうとは思うのですが)

ただ、友人が困っているのは、トレーニングが一切ない点です。
入ったその日から、オーナーや長く勤めている人に教えてもらえるでもなく
ただただ、矢継ぎ早に言われることをやるしかなく、
教えられていないことも、自力でなんとかしてやらないといけないことも多々あるようです。
結果ミスにつながってしまったりで、友人はほとほと悩んでいるので
不思議に思ってこちらに投稿させていただきました。

またシフトも本人に断りなく、決められてしまうことがあるようです。

同じような時期に始めた人でも、ちゃんと教えてもらって
友人よりも仕事を覚えている人もいるらしく、なぜそのような差がでるのかも納得いかないそうです。

ジャパレスでの仕事は、賃金が低いとは聞いていましたが
このようにトレーニングがない、シフトを決める際に可能な曜日の確認がないなどは
よくあることなのでしょうか? 

私は違う仕事についているので、彼女にアドバイスができないので
こちらで聞いてみようと思い立った次第です。
参考になるご意見など、よろしくお願いします。

(12)
[1] $12の職場でトレーニングなんて
2012年12月14日 - 21:20:06

お気を悪くされたら済みませんが、$12で雇うような会社がトレーニング時間なんかを取る訳がないと考えるのが普通ではないでしょうか。そういう所はあくまでも人件費削減したい訳ですから。
ただ、日本でも個人経営レストランのアルバイトウェイトレスとかだと、トレーニングなんて殆ど行われていないと思いますよ。そういう所は即戦力欲しい訳だから、メニュー覚えさせてすぐ実地であとは他のスタッフのやり方みて覚えるとかって感じなのではないでしょうか。基本的な接客や皿洗い、掃除などは、大人なら教えなくてもできると思っている雇用主が大半なのでは?

断り無くシフトを決められてしまうのは酷いと思いますが、どうしてもそこで働くしかない場合は、次回のシフトを決めるときには前もってダメな日を伝えるなどの自己防衛措置が必要だと思います。それでもダメなら辞めるとか。
違法賃金の上にそういう労働条件の悪い所では働かないというのが一番の対抗措置だと思いますが、それでも受け入れざるを得ないワーホリの人とかが居る以上、中々待遇改善は進まないのが現状だと思います。

[2] 店によってでしょう
2012年12月14日 - 22:21:55

 ジャパレスといっても色々な店がありますからね、一口にジャパレスと括るのはどうかと思います。
また12ドルの賃金も、少ないですが、それより少ないところが多いとよく聞きます。

そのレストランの方針が、トレーニングがないという方針なのでしょうから、
そこに入って仕事をすると決めたその方の責任でしょうね。 

しかしながら、教えてくれないというのではなく、本人が知りたいことがあれば、聞けばよいのではないでしょうか?
新人だから先輩から教わるのが当然というのではなく、分からない人が分かる人に聞くということをするべきだと思いますよ

不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、日本でも企業に就職したあとに、こんなはずじゃないということで会社を辞める人が若い年代で増えて問題になっておりますが、バイトでも就職でもまずその仕事に就く前にどんな状況なのか、どういう作業なのか、どういうシステムなのかということを知ることが雇われる前に必要かと思います。

もしトレーニングが必要というのであればマクドナルドはしっかり教えてくれます。しかしその方がそのレストランを選んだ理由があるはずです。言葉の問題だったり、時間の問題だったりするのでしょう。

仕事先の問題を提起したい気持ちは分かりますが、ここオーストラリアは日本と違う文化であり、それが日本食レストランであろうとオーストラリアの仕事場と思うべきだと思います。またバイトなのですから、もし本当に嫌であれば、辞めれば解決するかと思います。


[3] うえの御二方とほぼ似たような意見なのですが、お友達は社会人
2012年12月15日 - 21:17:51

うえの御二方とほぼ似たような意見なのですが、お友達は社会人の経験がまだ足りないのですね。
おおまかに自分の考えを説明しますと、親切にトレーニングを受けられる。これは、先生と生徒の関係です。
お金を学校に払って、教えてもらう。
社会人とは、労働に対してお金を頂くので、その労働に対して積極的な働きかけが必要です。教えてもらえない。これは間違いです。そもそも、小さい個人店などは親切に教えているほど暇はありません。自分が考え、相手が何を欲しているのか考える。そして実行するのが社会人です。受身のままでいられるのは、自分がお客さんの時だけです。10人も人を雇えば、黙っていても仕事を見つけて仕事をこなしていく人、いつまで経っても伸びない人がいます。つまり、器用な人不器用な人といってもよいでしょう。考えている人は、動けるのです。そして、考えている人は、どんどん成長していくので教えを待っている人との差は、どんどん広がっていきます。
なので、成長しない人は首を切られます。
上で、マックの話が出ていましたが、マックではきちんとした社内マニュアルがあるので、新人でもすぐ仕事が出来るようになっています。だから、ビジネスとして世界中に店があるのです。世の中のチェーン店は、基本的にさほど能力を必要とされません、能力の低い人でも使える戦力に出来るようなマニュアルがあるので、だからこそ成功しているのです。個人店では、もちろんそんな親切なものはありませんので、自分で考えるしかありません。
日本でも、民間を経験していれば上記のことは経験しているはずです。有給すら使えないぐらい、人がいないのが日本の会社なので。
結論として、ご友人には厳しいようですが、ご自分が甘すぎると思って頂いたほうがよろしいと思います。
教えてもらえないと悩んでいるようでは、駄目です。まず、常に自分で考え動けるようにする、そして相手が何を望んでいるか察知する能力を身につけるよう、今の職場で努力してください。
これが、私のアドバイスです。

[4] コミュニケーション
2012年12月17日 - 16:56:05

1、まず同じ時期に始めた方は、教えてもらったと言うことですね? 忙しさにまぎれて、お店の人たちは教えたつもりなのかもしれませんよ。そうでなければ不公平ですね。オーナーもしくは店長ときちんと話すことが大事ではないでしょうか? 
ミスを犯すと言うことは、仕事内容も分からないと言うのはどちらにとってもいいことではないです。
ミスをしたら、お店にだって損です。

2、ロスターを相談もなしに決められる? よくあることだと思います。 入社前に話し合いは無かったのですか?  事前に申し込めばいいことだと思いますよ。 後で文句を言うよりお互いが納得できるほうがいいですよね。

いずれにしてもコミュニケーションが大事です。
黙っていて、時間がたてば立つほど、本人もいやな思いをする。お店にとっても ”なんだ、こいつは。ミスばかりして、仕事できないじゃないか” と思い込まれますよ。

分からないことは聞く、出来ないことは出来ないと断る勇気も必要だし、、、、同じ日本人なんですよね?それとも言葉が通じないのでしょうか? 

 

[5] ありがとうございました。
2012年12月18日 - 16:54:50

みなさま、貴重なご意見ありがとうございました。

どうやら、一番の原因はお店の規模が小さいという点のようです。
チェーン店や、規模の大きいお店のように、
丁寧にトレーニングをするような余裕がないのでしょうね。

友人いわく日本ではチェーン店のレストランでのアルバイトや、
しっかり研修制度のある企業での就業経験しかなかったようです。
日本では企業やアルバイト先では、始めは研修からスタートという場合が多いと思います。
きちんとスタッフを教育すること=お客様の満足度につながるというのが日本のスタイルなのだろうと思います。
ちなみに私は日本では以前サービス業で仕事をしていましたが、
有給はきちんと取らせてもらえる環境でした。

もちろん私の友人も教えをただ待っているのではなく
必要に応じてちゃんと聞いているとは言っていました。
忙しいと、教えてほしいことも、なかなか時間を割いてまで教えてくれない
ようなので、聞けば教えてもらえるだろうという問題でもないようです。
忙しいといつでも状況に応じて教えるということも難しいでしょうから、
それはもうそのお店のスタイル、お店の規模、スタッフの人数など環境的なものが原因なのでしょう。

オーナーの方は、きちんと説明しないままいろいろと決めてしまうようなので、
そこは、きちんとコミュニケーションをとることが大切ですね。

貴重なご意見ほんとうにありがとうございました。

こういうスタイルのお店のようなので、
あまりに合わなければ辞めるという選択もあるでしょう。
友人にも、そのようにアドバイスしてみます。

[6] なんかどうも
2012年12月18日 - 17:32:23

コメント書いた4人ともが、日本で就職経験がないか、少なくとも「研修」や「有給休暇制度」があるような会社で働いた事がない人間だと思われているようなご意見ですね。恐れ入りました。
お友達も、質問者さんが現在お勤めのような立派な会社に就職できればいいですね。

[7] まあ兎に角
2012年12月18日 - 19:37:11

 基本的な問題ですが、日本人のオーストラリアへワーキングホリデーに来る方の考えが(当然かもしれませんが)
日本を基準にして考えてますよね。 

自らの意思でオーストラリアに来てるのに、
「日本では、こうでした」「日本の店では研修や有給がありました」とありますが、
オーストラリアにきて働いているのですから、日本食レストランであろうとそれはオーストラリアを基準にして考えるべきと思います。

文章から読み取ると、バイトする側が店側の経営体制を指摘しているようにも感じ取れますが、
バイトしている人はあくまでも、賃金をもらう側の人間であり、雇われているのですから、
バイトする人 と 経営者はイコールという平等な関係ではありません。

経営する側の経営方針または、その方法で働けないのであれば、その人の度量が足りないというだけです。
前回も書きましたが、問題があればそこを辞めて違うところを探せばいいですし、次のバイト先がまた同じなようであれば今度は自分のやり方がおかしいのか?と検証することと思います。


[8] 質問者さんへの悪意はありませんが、私の日本の会社は東証1部
2012年12月18日 - 23:23:10

質問者さんへの敵意はありませんが、私の日本の会社は東証1部上場の企業でした。研修制度も有給休暇制度も当然ありましたが、私たちの時代2000年入社でしたが、この時代の人間で有給をとる人は出世を諦めた人か駄目な人でした。当時、経団連の会長、トヨタの奥田さんだったと思いますが、「休みたい社員は、辞めてもらって結構」という発言がいまだに記憶に残っています。日本一の企業のトップが、この考えなんですよ。周りも殆どそうだと思いますけど。サービス業で有給が使えたというのは、素晴らしい会社だったんだと思います。研修制度もありましたが、何度も悩みながら仕事が出来ないながら必死に最初の1,2年は頑張りました。親切に教えてもらえたということはありません、常に怒られながら試行錯誤の上で仕事してました。自分を正当化するつもりは無いですが、これは事実ですのでコメントに追加させていただきました。

[9] 4のPedestrain さん
2012年12月19日 - 10:14:46

4のpedestrainさん、やっぱり不愉快です。
何度も読みましたが、自分の経験などから相手の立場で考え意見しているものに対して、嫌味ですね。

相手がどんな社会経験があるのか、どんな人なのか具体的でなく、想像するしかない場合、意見も幅が出るでしょう。

私も世界規模の大企業の社員から個人経営のカフェの店員、ジャパレスのアルバイトの経験がありますから、意見させていただいた次第です。

[10] タマリンさん Pedestrianさんのコメントは、我々に
2012年12月19日 - 22:32:38

タマリンさん
Pedestrianさんのコメントは、我々に向けたものではなく、質問者様へのコメントだと思われます。もし私の解釈が間違っていなければですが。