日本人学校
2011年05月31日 - 12:20:24

今年の3月まで東京に親子で住んでいたものです。娘は5歳でオーストラリアで生まれましたが、それまでは日本語のほうは好まず、英語でしかコミュニケーションはとれませんでした。2010年の9月より思い切って、日本の幼稚園に入れたのを機に、今は英語で話しかければ英語で、日本語で話しかければ日本語でお話しするようになっています。現在は現地校に通っていますが、日本で短期ですが培われた、自分のことは自分でする、自立をさせる教育がだんだん崩れていくのが、惜しいなと感じています。日本語を話すだけでなく、日本人のモラルの高さを教えてくれる、そんなところがオーストラリアにあれば、そこに娘を通わせたいと思っています。

メルボルンの日本人学校にこんな期待を持っている母親ですが、どんな意見でもよいので皆さんのご意見を聞かせてもらえませんでしょうか?

(4)
[1] ハンティングデールはどうでしょうか。
2011年06月01日 - 01:04:22

ハンティングデールのバイリンガルスクール(日本語・英語)はどうでしょうか?

日本人の先生方がおられますし、ほどよく厳しく教育されています。

[2] ホームページ見ました
2011年06月02日 - 05:20:28

ありがとうございます。その学校も候補にいろいろ考えたいと思います。

[3] 土曜校という選択もありますよ
2011年06月02日 - 13:06:16

 私の子供もハーフで、日本語がなかなか出ませんでしたが、今年から始まった土曜日の日本語補習校の幼稚園に行っていますよ。小学校、中学校もあります。昔からある土曜日の日本語補習校とメルボルンには二つありますよ。

子供が行っている新しい土曜校は、先生もみんな日本人の方で、幼稚園の先生の中には日本で20年以上先生をしていた人がいるので、説明会では食育や行儀など、生活習慣についても熱心に話してましたし、子供も「食べる時は背中をのばさないとだめだよ。」と、家で言うようになりました。ウイークデーはローカルに行っていますが、土曜日の日本語での幼稚園が楽しくてしかたないようで、土曜日を待ちどうしくしています。日本語も友達や先生のおかげで、前より話すようになりましたよ。

二つの土曜日の日本語補習校を調べてみてはいかがでしょうか?子育てお互いにがんばりましょう!

[4] 2つの補習校
2011年06月03日 - 14:25:34

2つもあるんですね。2011年から始まった補習校はネットで見ましたが、まだあるんですね。今はゴールドコーストにいますが、メルボルンは日本人の人口が少ないのに、日本の伝統的な習い事をするところがあったり、コミュニティーが熱心な感じがします。娘はゴールドコーストでは1学期だけになるかも知れませんが、補習校に入っています。メルボルンに着いたら、早速、土曜日も娘を連れて行くつもりです。

ご意見ありがとうございます。