テレビ関係の修理業者
2011年11月16日 - 10:00:50

先月日本からメルボルンに越して来たばかりで、諸事の相談当てもなく途方に暮れております。

数週間前にSonyのデジタルテレビを購入しました。デジタル(アナログも同様ですが)放送の自動チューニングを実行すると、その時々で拾ってくるチャンネル数が異なり受信状態も不安定です。最近では視聴可能な局は1局か多くても3局程です。販売店(グ○ド・ガ○ズ)に問い合わせると、その状態ならばテレビ本体ではなく99%アンテナか配線の問題であろうとの回答でした。不動産業者に伝えると、建物全体(賃貸・10戸程の集合住宅・日本で言うマンション)の管理業者に何とかさせるとのことでした。そこまでにもかなり時間を要しましたが、それでもその管理業者から電話がありました。その言い分では、

”他の居住者からは苦情はないので先ずアンテナには問題なかろう、テレビ本体かいずれにせよお宅固有の問題なのでウチは知らないよ。”

とのことでした。再度不動産業者に泣きつくとこちらもまた、その管理業者に何とかさせるので数日のうちに返事がなかったらまた連絡頂戴、とのことです。その後一週間弱経過しましたが連絡はなく、何も進展はありません。色々試して見ましたが私も恐らくは、アンテナから室内までの配線の問題かと推測します。よって自己負担となっても結構ですので、テレビの配線に関して点検、修理して頂ける業者をご存じの方がいらっしゃいましたならお教え願えませんでしょうか?拙宅はStonningtonに所在します。

宜しくお願い致します。

 

(8)
[1] Yellow
2011年11月16日 - 14:13:56

Yellow Pageで検索されるのがいいかと思います。

http://www.yellowpages.com.au/

Whatの項目にrepair electronic、Whereの項目にStonnington, VICを入力して検索すると、5件ヒットしました。お近くの業者さんがあれば、と思います。

ただ、引っ越されて間もないようですし、特に配線の問題であればご自身には全く責任はないわけですから、不動産屋さんに手配してもらった方がいいと思います。

我が家は古いので、トイレが流れなくなったり電気が付かなかったり、と色々不具合が今までも生じてきましたが、不動産屋さんに連絡すると今まで全て無料で直してくれました。ただ、やはり業者さんが来てくれるまでには時間はかかりました。自分で業者さんを手配するとかなり高くつくと思うので、不動産屋さんと粘り強く交渉された方が長い目でみるといいのではないかな、と思います。オーストラリアは皆のんびりしているので、せっつかないとなかなか動いてくれませんが、何度も電話をかけるなりすれば、結局最後には動いてくれると思います。頑張ってみて下さい!

 

[2] ご教示有難うございました
2011年11月17日 - 08:06:20

MEL様

ご教示有難うございました。異国で何かと心許ないおり、暖かいお言葉を賜りますと感激の余り泣けて来ます。恥ずかしながら当方、Yellow Pageで調べることも思いつかない程の新参者でして。

当地では物事がすんなり解決しない場合が多いようで、言葉の問題もありつい根負けしそうになります。ですがそのような弱腰では今後、不利益を蒙りまくることになりましょう。仰せに従いこの件も含め、辛抱強く頑張ることに致します。

[3] その後
2012年01月27日 - 19:43:04

質問「賃貸物件に関するクレーム」に書き込みをした件もあり、その後の経緯を皆様に報告致します。長くなりまして恐縮です。

クリスマスの数日前にようやく調査のため専門業者が派遣されて来ました。それによると私がテレビの端子と判断し繋いでいたものはCATVのそれ(そのままでは接続出来ないがF端子を介すれば可)で、アナログTV用のケーブルは切断され壁の下側の出っ張り(電話のコネクタもそこから出ている)に塗りこめられていました。業者が言うにはそれで不安定ながらもテレビが映るのは幸運だそうで、デジタルTVを受信するにはアンテナを立てて配線する必要があり、以前の居住者はCATVを見ていたのであろうとのことでした。するとこの集合住宅の住人はのデジタル放送を利用不可とのことになりますが、皆さん現地の人達ですので聞いて見るのは億劫であります。

そして年明けにエージェントから連絡が入りウチの家主は工事には乗り気であるが、見積もりを取ってボディコーポレートと交渉して・・・・・・云々で、その後は何も起こらず今月ももう終わります。ところで拙宅のテレビには長めのケーブルが接続されており、それをエアコン室内機(高い場所)に引っ掛け垂らしておくとそれがアンテナの役割を果たすのか、やや不安定ながらそこそこの品質でデジタルTVを見ることが出来ます。ですがそれで満足してしまうのでは話が違うのではないかと。他の全ての住人がアナログTVかCATVを利用しているとした場合、新参の入居者のデジタルTVを引いてくれとの要求は筋が通らないものでしょうか?

[4] 専門業者は彼の立場で物を言う?
2012年01月27日 - 22:15:43

 技術的な事のみ申し上げます。

まず、『アナログTV用のケーブルは切断され壁の下側の出っ張り(電話のコネクタもそこから出ている)に塗りこめられていました』だそうですが、そのケーブルはどうしてもテレビに接続できないのでしょうか?

私の認識ではデジタルテレビジョン放送は従来の(アナログ)アンテナであっても受信できると思います。

特にCH7,9,TEN,ONEはVHFの周波数帯でですのでアナログの周波数でカバーできるはずです。

またメルボルンは送信所の条件も良く、高層建築物も少ないので電界強度が強くUHF帯放送のABC,SBS,CH31も受信できる場合がほとんどです。(何軒も接続をヘルプしましたが従来のアンテナで受信できなかったケースは私はありません)

ケーブルが短く切断されているとか、全く壁の中にあるのではむつかしいですが、引っ張れば少し出てくる場合もあります。また『他のユニットの住民が既存の設備を使ってデジタルテレビを見ていない』というのも考えにくいです。

 

[5]  デジタル信号を受信するさい、アンテナが古すぎるとだめだと
2012年01月28日 - 09:53:11

 デジタル信号を受信するさい、アンテナが古すぎるとだめだということを聞いたことがあります。

テレビが故障かどうか試すために、インドアのアンテナを使ってみてはどうでしょうか。DickSmithなどの電気屋さんではデジタル専用のアンテナを$20くらいで売っています。

[6] こうなっております
2012年01月29日 - 12:07:01

pon様、lunartemis様、ご回答有難うございます。

現状でもそこそこ映っているためテレビの故障はないと思われますが、仰せの通り室内アンテナを利用するのも一つの解決策ではあります。文書では解り難いため画像を添付致します。

それからしばらく悪戦苦闘しましたが画像が添付出来ませんねえ・・・・・・ここのヘルプを見てもそこに出ているようなボタンなりメニューはないですし。またこのコメント自体も削除出来ません。 

[7] 再び:こうなっております
2012年01月29日 - 12:07:25

どうやっても画像の添付が出来ませんのでGoogleのMy Photoにアップ・ロードしリンクを張りました。

https://picasaweb.google.com/lh/myphotos

画像を1回クリックして選択表示、もう1回クリックして拡大表示します、蛇足ながら念のため。

1枚目の「何だか解らないフック」は白ペンキにまみれた金属製の小さなフックで360°回転します。「塗り込められたアナログのケーブル」ですが壁の下部の出っ張りを少し壊して引っ張り出せるかも知れませんが、何かコネクタを接続する必要があるようです。

2枚目CATVの接続ポイントはまあその通りなのでしょう。ただ日本からこちらに引越してTelstraでインターネットを申し込んだおり、当初はCATVでインターネットを利用出来るとしていたものが、後から出来ないと翻されました(よって私は拙宅にはCATVは引かれておらずそれが通常のTVポイントと判断しました)。にもかかわらず最初(翻される前)に受け取ったモデムはADSL用でした(当然現在はADSLを利用)。

3枚目ですがそれでアンテナなしでそこそこデジタルTVが映っております。なおこの写真の壁面のすぐ下側が1枚目の写真です。

随分と大掛かりになってしまい恐縮ではありますが、何を信じて良いか解らない状態に陥っております。技術面で詳しい方のアドバイスを頂けるなら幸いに存じます。

 

[8] 解決致しました
2012年05月03日 - 17:18:48

今更ながらの報告ではありますが、先月末にアンテナと配線の工事が完了しようやく当該問題は解決致しました。

前述しました通りやや不安定ではありましたが、配線を工夫することにより取り敢えずはテレビを見られたことと、何より処置なしとの状況で、その後積極的な働きかけはしておりませんでした。時は経ちもはや諦念と忘却の境地であったところ、4月前半に突然エージェントから連絡があり、ボディコーポレートの認可が下りたので工事業者を派遣するとのこと。その後も幾らかのすれ違いやらあり2週間程要しましたが、無事に工事は完了し快適にテレビを視聴出来るようになりました。

アドバイスをお寄せ下さいました皆様に御礼申し上げます。忘れ去られたかと思っておりましたが、裏では話が進んでいた訳でありまして、この国には(どこの国であっても)いい加減な面とまともな面とどちらもあると言うことですね。それにしても時間を要しました、およそ半年です。当地では忍耐が必要だと再認識しましたが、それはそれで良い経験だったと思うことに致します。